RSS

川重、ベトナム製油所向けリサイクルガス圧縮機受注

2013年12月15日(日) 15時42分(タイ時間)
【ベトナム】川崎重工業は12日、ベトナム北部のニソン製油所・石油化学コンプレックスプロジェクト向けのリサイクルガス圧縮機2基を受注したと発表した。

 重油を分解してガソリンや灯油などの白油に変える重油直接脱硫装置に用いられる蒸気タービン駆動のリサイクルガス圧縮機で、脱硫工程で必要な高温高圧の水素ガスを送り込むためのもの。

 コンプレックスを建設するJGCSコンソーシアム(日揮、千代田化工建設、フランスのテクニップ、韓国のGS建設とSK建設で構成されるジョイントベンチャー)から受注し、2015年2月の納入を予定している。

 ニソンプロジェクトは出光興産、クウェート石油、ペトロベトナム、三井化学の合弁事業。
《newsclip》


新着PR情報