RSS

15歳の国際学力調査 タイは65カ国・地域中47―50位

2013年12月15日(日) 15時44分(タイ時間)
【アジア】経済協力開発機構(OECD)が65カ国・地域の15歳を対象に2012年に実施した「学習到達度調査」(PISA)で、タイは数学的応用力が50位、読解力が48位、科学的応用力が47位と低迷した。

 数学的応用力(OECD平均494点)は1位が上海で613点、2位シンガポール573点、3位香港561点、4位台湾560点、5位韓国554点、6位マカオ538点、7位日本536点だった。

 主要国はドイツ514点、フランス495点、英国494点、ロシア482点、米国481点、ブラジル391点。

 東南アジア諸国はベトナム511点、タイ427点、マレーシア421点、インドネシア375点だった。

 読解力(OECD平均496点)は1位が上海で570点、2位香港545点、3位シンガポール542点、4位日本538点、5位韓国536点、6位フィンランド524点。

 主要国はドイツ508点、フランス505点、英国499点、米国498点、ロシア475点、ブラジル410点。

 東南アジア諸国はベトナム508点、タイ441点、マレーシア398点、インドネシア396点だった。

 科学的応用力(OECD平均501点)は1位が上海で580点、2位香港555点、3位シンガポール551点、4位日本547点、5位フィンランド545点、6位エストニア541点、7位韓国538点。

 主要国はドイツ524点、英国514点、フランス499点、米国497点、ロシア486点、ロシア482点、ブラジル405点。

 東南アジア諸国はベトナム528点、タイ444点、マレーシア420点、インドネシア382点だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが60カ国・地域の成人の英語能力を指数化した2013年版のEF英語能力指数で、タイは55位と低迷し、調査対象の東南アジア諸国・地域の中...

【タイ】タイ保健省が2011年に6—11歳の児童5325人を対象に実施した知能検査で、平均知能指数(IQ)は98だった。同省によると、「2009年の91から改善し、国際的な標準に達した。ただ、マレー...



新着PR情報