RSS

五洋建設、シンガポールで地下鉄建設工事受注

2013年12月16日(月) 12時58分(タイ時間)
【シンガポール】五洋建設は12日、シンガポールのMRT(地下鉄・高架鉄道)トムソンラインの最北部ウッドランズ・ノース駅および周辺トンネル建設工事を同国陸上交通庁から受注したと発表した。

 受注額は約268億円。工期は約69カ月で、2019年9月竣工の予定。

 トムソンラインはシンガポール北部のウッドランズ地区と南部のマリーナ・ベイ地区を結ぶ22駅、約30キロの地下鉄となる予定。シンガポール政府は2030年までにMRTの総延長を現在の約2倍の360キロまで拡大し、約80%の世帯が最寄りのMRT駅まで徒歩10分圏内とする計画だ。

 五洋建設がシンガポールでMRT関連の工事を受注するのは5件目。同社はMRT関連以外でも、シンガポールで2件のトンネル工事を施工中だ。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】五洋建設は18日、東亜建設工業との建設共同企業体が、ベトナム北部ラックフェン国際港計画の港湾用地埋め立て、地盤改良、護岸建設をベトナム政府運輸交通省海事局から受注したと発表した。円借款...

【シンガポール】五洋建設は13日、シンガポール東部チャンギ地区のチャンギ総合病院の建築工事をシンガポール保健省から約100億円で受注したと発表した。地上8階、地下2階、延床面積約3万6000平方メ...

特集



新着PR情報