RSS

日本製紙、サイアム・セメントの植林・パルプ・紙事業に 30%出資

2013年12月16日(月) 13時55分(タイ時間)
日本製紙、サイアム・セメントの植林・パルプ・紙事業に 30%出資の画像
日本製紙、サイアム・セメントの植林・パルプ・紙事業に 30%出資
【タイ】日本製紙は16日、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)傘下の紙パルプ事業会社SCGペーパーのフィブラス(植林、パルプ、紙)事業部門会社に30%出資すると発表した。

 フィブラス事業部門会社の第3者割当増資を引き受け、2014年6月までに株式約22%、2016年に追加で8%を取得する。出資額は約50億バーツ(約160億円)。

 日本製紙は2008年にSCGペーパーと包括的業務提携の覚書を交わし、2012年に多用途薄物産業用紙の生産販売を行うサイアム・ニッポン・インダストリアル・ペーパー社(SNP)を合弁で設立した。SNPは日本製紙グループが55%出資し、2014年春に稼働する予定。

 SCGペーパーのフィブラス事業部門は2012年度売上高が約170億バーツで、SCGペーパーの売り上げ全体の約30%を占めた。
《newsclip》

注目ニュース

タイのサイアム・セメント、ミャンマーにセメント工場 124億バーツ投資newsclip

【ミャンマー、タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイ素材大手サイアム・セメント(SCC)はミャンマーのモーラミャインにセメント工場を建設する。同社がミャンマーにセメント工場を設けるのは初めて。

【タイ】TOTOは29日、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)とのタイ国内での衛生陶器、水栓金具の生産・販売に関する資本・販売提携を解消すると発表した。

【タイ】タイ王室財産管理局が30%出資するタイ素材大手サイアム・セメント(SCC)は2012年の売上高が前年比11%増の4076億バーツ(約1兆2600億円)だった。最終利益は14%減の235・8...

特集



新着PR情報