RSS

ビエンチャン空港ターミナル拡張に円借款90億円

2013年12月17日(火) 00時32分(タイ時間)
【ラオス】安倍首相は15日、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため日本を訪れたラオスのトンシン首相と約30分会談し、ラオスに対し、円借款2件、無償資金協力2件の支援を行うと伝えた。

 また、日本貿易振興機構(ジェトロ)のビエンチャン事務所を2014年中に開設したいとして、ラオス側に協力を求めた。

 円借款はビエンチャン国際空港ターミナル拡張(供与額90億1700万円)と貧困削減支援(同5億円)。無償資金協力は不発弾除去(同8億6400万円)とセコン橋建設計画の詳細設計(同8400万円)。

 ラオスは面積約24万平方キロ、人口約630万人(2011年)、1人当たりのGNI(国民総所得)1260ドル(2012年、世界銀行)。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス】三菱自動車は13日、ラオスのKLMインポート―エキスポート・ソール社に同国での三菱車の販売を委託すると発表した。取り扱い車種はピックアップトラック「トライトン」、スポーツ多目的車(SUV)...

第4タイ・ラオス友好橋が開通 newsclip

【タイ、ラオス】タイ・ラオス国境のメコン川に架かる4本目の橋「第4タイ・ラオス友好橋」の開通式が11日、タイのシリントン王女、インラク首相、ラオスのブンニャン国家副主席らが出席し、現地で行われた。

ラオス南部の発電ダム、年内着工 韓国企業が出資・建設newsclip

【ラオス】タイ政府系電力会社ラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング・ホールディング(RATCH)によると、ラオス南部のセピアン・セナムノイ水力発電ダムの建設が年内に始まる見通しだ。

ラオス航空機がメコン川に墜落、乗客・乗員49人全員死亡newsclip

【ラオス】10月16日午後4時(現地時間)ごろ、ラオス航空のビエンチャン発ラオス南部パクセー行きQV301便ATR72―600型機がパクセー空港到着直前にメコン川に墜落し、乗客44人、乗員5人が全員死亡した。

特集



新着PR情報