RSS

レオパレス21、ベトナムで物件紹介

2013年12月17日(火) 13時14分(タイ時間)
【ベトナム】レオパレス21(東京都中野区)は16日、ベトナムのホーチミン市に設立した現地法人「レオパレス21・ベトナム」が営業を開始したと発表した。現地の日系企業にオフィス、住宅の賃貸物件を紹介するほか、日本への留学生や就労者に国内物件の紹介を行う。

 ベトナムに進出した日系企業は1000社以上、在住日本人は約1万人。

 レオパレス21の海外支店は中国4店、韓国3店、台湾1店。タイにも現地法人を設立し、12月中に営業を開始する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】千代田化工建設は13日、ミャンマー建設省傘下の公共事業公社と共同で運営中の現地のグループ会社チヨダ&パブリック・ワークスがオフィス賃貸事業を開始すると発表した。

スクムビット24に高層マンション リパタパンロップ家が開発newsclip

【タイ】不動産ディベロッパーのプラウド・リアルエステートはバンコク都内のスクムビット・ソイ24通りに高層マンションを開発する。

BTSスラサック駅前に高級高層マンションnewsclip

【タイ】タイの財閥KPNグループは分譲価格1平方メートル当たり約20万バーツという高級マンションをバンコクの高架電車BTSスラサック駅前に開発する。

【タイ】バンコクの新築高層マンションの壁の中身がセメントではなく発泡スチロールや紙だったとして、このマンションを購入した外国人男性が不動産ディベロッパーに抗議している。



新着PR情報