RSS

タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党

2013年12月18日(水) 03時00分(タイ時間)
ジャルポン内相(左から2人目)、ソムチャーイ元首相(同3人目)、ソムサク元副首相(同4人目)の画像
ジャルポン内相(左から2人目)、ソムチャーイ元首相(同3人目)、ソムサク元副首相(同4人目)
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党の画像
タイ政争 造反政治家15人が与党に入党 デモ成功で悩む野党
写真提供、プアタイ党
【タイ】17日、前下院議員10人と元閣僚を含む政治家計15人がタクシン元首相派の与党プアタイ党に入党した。いずれも来年2月2日の下院総選挙で当選が狙える地方の有力政治家で、プアタイの勝利を見越し、これまでの所属政党を見限ったもようだ。

 入党したのは野党プームジャイタイ党を離党した14人と連立与党チャートタイパタナー党を離党した1人で、このうち10人は北部の実力者であるソムサク・テープスティン元副首相(58)のグループ。15人はバンコク都内のプアタイ本部を訪れ、タクシン元首相の義弟のソムチャーイ元首相、ジャルポン内相(プアタイ党首)らの出迎えを受けた。

 一方、最大野党の民主党は17日に党大会を開き、アピシット前首相を党首に再選した。その後、総選挙に候補者を立てるかどうか議論したが、選挙で劣勢が予想されるため、選挙ボイコットを求める意見がある一方、民主的なルールに従うべきという国内外の圧力もあり、結論が出なかった。

 民主党は11月からバンコクで大規模な反政府デモを続け、今月8日には党所属の全下院議員が議員辞職した。翌9日、バンコクで20万人規模の反政府デモを起こし、タクシン元首相の妹であるインラク首相を下院解散、総選挙に追い込んだ。しかし、デモを指揮するステープ元副首相(元民主党幹事長)は選挙によらない「人民議会」に国権を委ねるという構想を示し、総選挙を拒否。欧米メディアから非民主的という批判を浴びた。

 タクシン派は大票田の東北部やタクシン元首相の地元の北部などが地盤で、2001年、2005年、2007年、2011年と過去4回の下院総選挙でいずれも勝利した。実際には2006年にも、反政府デモと特権階級の圧力に苦しんだタクシン首相(当時)が下院を解散、総選挙を実施したが、民主党が選挙をボイコットし、裁判所が選挙の無効を宣告。宙ぶらりの状態となったタクシン政権は同年9月、軍事クーデターで崩壊した。

 民主党が2008年に政権を奪取した際は、当時のタクシン派ソムチャーイ政権が反政府デモ隊に首相府やバンコクの2空港を占拠されて追い込まれた末、裁判所が「選挙違反」でタクシン派与党を解党し、政権が崩壊した。その後、民主党のアピシット党首、ステープ幹事長(当時)と、タクシン派政権に参加していた中小政党の幹部が軍の基地内で密談し、アピシット党首を首相とする連立政権を発足させることで合意した。

 2006年と2008年にタクシン派政権が倒れた際には、反タクシン派市民団体の街頭デモ、裁判所、軍、民主党の4つが連動した。今回は軍が中立を標榜し、反タクシン派市民団体が表舞台を去ったため、民主党は国会での役割以外に、これまで市民団体が担当してきた街頭デモも担うことになり、省庁占拠などの違法活動や「人民議会」のような非民主的な主張に手を染めた。また、デモの成功でインラク政権・プアタイを下院解散に追い込んだものの、総選挙を戦えば、「人民議会」と選挙ボイコットを支持する層にそっぽを向かれ、選挙をボイコットして軍、司法の介入を待つ戦術をとれば、「非民主的」という批判を浴びるという、困難な立場に追い込まれた。

〈民主党〉
1946年設立のタイで現存する最も古い政党。保守中道の王党派で、1990年代には当時党首だったチュワン・リークパイ現党顧問会長が2度首相を務め、政界をリードした。アピシット党首、コーン元財務相など現幹部には王室に近い裕福な名家の出身者が多い。地盤はバンコクと人口が比較的少ない南部。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】野党民主党などが主導するバンコクでの座り込みの反政府集会は17日も続いた。デモ現場周辺の内務省、運輸省、農業協同組合省は同日も閉鎖された。

【タイ】15日、バンコク都内のタイ首相府近くで行われている学生中心の反政府集会で、演壇に上がったデモ指導者の男性が、在タイ米国大使館をデモ行進の標的に挙げた。

【タイ】15日夜、バンコクの民主記念塔で行われている反政府集会で、デモ指導者のステープ元副首相(元民主党幹事長)が演説し、来年2月2日の下院総選挙を阻止するため、12月23日から始まる立候補者の受...

【タイ】タイ保健省によると、11月30日から12月12日にかけ、反政府デモ参加者と政府支持派市民の衝突、反政府デモ参加者への警官隊による催涙ガス弾などで、5人が死亡、291人がけがをした。けが人の...

特集



新着PR情報