RSS

高さ8メートルの看板倒れる 直撃で女性大けが バンコクの映画館前

2013年12月18日(水) 10時32分(タイ時間)
【タイ】17日朝、バンコク都内の映画館メジャーシネプレックス・ランシット前のパホンヨーティン通りのバス停で、看板の柱が倒れてタイ人女性(50)の顔にあたり、女性が鼻骨を骨折し、顔面に深い裂傷を負うなどした。

 倒れた柱は高さ約8メートルで、上に縦1メートル、横2メートルほどの看板がついていた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】江蘇省蘇州市内で電子看板が夜間に点灯しないトラブルが相次ぎ、スポンサー企業が原因を調べたところ、広告の頂上部分を宿代わりにしていた男性が無断で電源を切っていたことが分かった。就寝時に周囲を...

【タイ】バンコク都庁によると、12日午後、バンコク都内ラマ2世通りソイ40付近で、支柱の上に設置されていた縦20メートル、幅30メートルの大型看板が強風を受けて下の家具店に落下し、店内で作業してい...

【タイ】23日、カンボジア国境のタイ東部サケーウ県アランヤプラテートで路上の電飾看板に触ったカンボジア人の少年(7)が感電死した。垂れ下がった電線が電飾看板に接触し、電気が伝わったとみられている。

特集



新着PR情報