RSS

台湾で兵士不足、タイ北部で国民党軍の子孫募集も

2013年12月19日(木) 10時04分(タイ時間)
【タイ】台湾の厳明国防部長(国防相)は18日、台湾軍で兵士の募集不足が深刻化していることを受け、タイ北部に住む国民党軍の子孫を募集することも検討可能だとの認識を示した。募集には台湾への帰化が前提となる見通しだ。同日付台湾紙・聯合晩報が伝えた。
《newsclip》

注目ニュース

 タイ北部チェンライ県の山奥の村「メーサローン」は、中国内戦で共産党と戦いを続けていた国民党第93師団が逃れてきた地。タイ政府も反共政策の一環としてとどまらせたことで知られている。

特集



新着PR情報