RSS

バンコク・シーロム通りで反政府デモ

2013年12月20日(金) 13時01分(タイ時間)
【タイ】タイ警察によると、野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)率いる反政府デモ隊は20日朝、バンコク都内の民主記念塔を出発し、正午ごろ、都内シーロム通りに到着した。周辺のラマ4世通り、シーロム通り一帯は交通が一時麻ひした。

 デモ隊はシーロム通りで集会後、ジャルーンクルン通り、シープラヤー通り、ヤオワラート通りなどを経て、民主記念塔に戻る予定。

 反政府派はバンコク都内の民主記念塔(ラチャダムヌンクラーン通り)周辺、タイ首相府近く(ピッサヌローク通り)、マカワンランサン橋周辺の計3カ所で座り込みの反政府集会を続けている。集会場所周辺の内務省、運輸省、農業協同組合省は20日も閉鎖された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】19日、反タイ政府デモ隊数百人がバンコク都内の在タイ米国大使館前に集まり、来年2月2日に予定されているタイの総選挙を米国が支持していることに抗議した。

【タイ】最大野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)率いる反政府デモ隊は20、22日にバンコク都内をデモ行進する計画だ。



新着PR情報