RSS

復星国際が米NY著名オフィスビル正式購入、総額756億円

2013年12月21日(土) 13時27分(タイ時間)
【中国】民営コングロマリットの復星国際(656/HK)は18日、米国ニューヨーク市の高級オフィスビル「ワン・チェース・マンハッタン・プラザ」をJPモルガン・チェースなどから正式取得した。購入額は7億2500万米ドル(約756億円)。

 対象の物件は、かつてチェース・マンハッタン銀行(01年にJPモルガンと統合)の本社ビルとして使われていた。1961年に完工。地上60階、地下5階、建築面積は約220万平方フィート(約20万4000平米)に上る。

 復星国際は海外展開に注力中。今年に入ってからは、米国の女性向けアパレルブランド「St.John」の持分33.3%(投資額5500万米ドルで2位株主)を取得した。米国で薬品検査キットなどを生産するSaladaxの優先株を2250万米ドル引き受け、筆頭株主となっている。イスラエル美容器具メーカーのAlma Lasersには95%(投資額2億2000万米ドル)出資した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報