RSS

住友商事、ミャンマーに日野製トラック・バスのサービスステーション開設

2013年12月22日(日) 10時44分(タイ時間)
【ミャンマー】住友商事は19日、ミャンマーの大手財閥SPAグループの2社と合弁会社を設立し、ミャンマーで日野自動車製トラック、バスの正規サービスステーションを開設すると発表した。

 合弁会社は「サミットSPAモーターズ」。資本金300万ドルで、住友商事が60%、SPA側2社が計40%出資する。ヤンゴン市ミンガラドン地区に本店となるサービスステーションを設立。日野自動車製トラック、バスの販売も進め、ミャンマーでの日野自動車総代理店を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三菱自動車のミャンマー国内のサービスショップ2号店が5日、同国第2の都市マンダレーにオープンした。車両の点検、整備、修理を行う。

米フォード、ミャンマーにショールーム開設newsclip

【ミャンマー】米フォード・モーターは4日、同社のミャンマーの正規ディーラー1号店をヤンゴンに出店したと発表した。

GM、ミャンマーで「シボレー」ディーラー網構築newsclip

【ミャンマー】米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)は8日、ミャンマーで「シボレー」ブランドのディーラー網を構築すると発表した。

【マレーシア】日野自動車のマレーシアの合弁会社、日野モータースマニュファクチャリングマレーシアは2日、マレーシアのヌグリスンビラン州で新工場の鍬(くわ)入れ式を行った。

特集



新着PR情報