RSS

タイの13年エビ生産 伝染病で半減、25万トン

2013年12月22日(日) 10時44分(タイ時間)
【タイ】タイ・エビ協会によると、2013年のタイの養殖エビ生産量は伝染病の影響で前年比54%減の25万トンにとどまる見通しだ。協会では2014年の生産量を30万―32万トンと見込んでいる。

 2013年1―10月のタイ産養殖エビの輸出量は前年同期比38・4%減の17・6万トン、輸出額は28・9%減の562・7億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】三井物産は21日、ベトナムのエビ養殖加工最大手ミンフー・シーフード傘下のエビ加工会社ミンフー・ハウジャンの第3者割当増資を引き受け、同社株の約31%を取得すると発表した。

タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願newsclip

【タイ】欧州連合(EU)が2014年から、タイ産エビを特恵関税の対象から外し、輸入関税を現行の7%から20%に引き上げることに対し、タイのエビ養殖業者の代表20人が2日、税率据え置きを求める嘆願書...

【タイ】丸紅は7日、タイのエビ製品加工会社シーフレッシュ・インダストリーと、将来的な資本提携を前提に、シーフレッシュが生産するエビ加工製品を丸紅が世界で展開する流通網を通じて販売することに合意した...



新着PR情報