RSS

【PR】タイ遠藤照明 第3工場竣工、オープン

2013年12月24日(火) 17時14分(タイ時間)
タイ遠藤照明の柳井社長の画像
タイ遠藤照明の柳井社長
 タイ遠藤照明(柳井智裕社長)は、12月19日第3工場竣工パーティーを盛大に行いました。同社(1989年設立)は業務用照明器具専門メーカー。親会社、株式会社遠藤照明(1967年設立)は東京証券取引所一部上場会社。

 サムットプラカン県バンプリー工業団地に2工場をもち、従業員550余名、年間10万台の照明器具を製造販売。今般第3工場完成に伴い年間製造能力は25万台に、従業員も700名ヘと大幅に増えます。第3工場はオールLED照明器具設置の省エネを実践した最新工場、短納期で出荷できるよう製品自動倉庫を併設, タイのみならず今後需要増が予想されるアセアン諸国への輸出にも対応できる体制を整えました。

 昨今省電力が叫ばれ、電気代の高騰が懸念されていることは周知の事実、タイ政府もエアコン設定温度は26度に、不要電気の消灯、下りエスカレーター運転中止等々の節電を求めているなか、省エネLED製品が需要上昇中です。

 同社はBTSチョンノンシー駅とスカイウォークで直結する「サトーンスクエアビル」バンコク営業所内に東洋一(面積474平米)のLEDソルージョンセンター(ショウルーム)をもち、平日10時~17時まで開場しております。

 LED品は従来品と比較しますと、消費電力を約70%削減でき、寿命は約5倍長く、ゆえに高天井灯の交換頻度も少なくなる等々の利点があります。初期投資は若干高めですが2-3年で回収、以後は大幅に電気代が削減できます。

 同センターはカテゴリー別(事務所、デパート、工場等)に従来光源とLED品を並列し、照度、消費電力、色、温度、電気料金の違いを明示して、お客様に体感、ご納得いただける「光の空間つくり」をご提案いたします。

皆様の同センターへのご来場をお待ちしております。

ENDO Lighting (Thailand) PCL
Floor 27, Unit 2711-2712、Sathorn Square .
98 North  Satorn Rd. Silom. Bangkok
Tel :  02-108-1565-1566 (鈴木)
《newsclip》

特集



新着PR情報