RSS

タイ国内のミャンマー人労働者 「帰国したい」8割

2013年12月25日(水) 14時10分(タイ時間)
【タイ、ミャンマー】国際移住機関(IOM)などがタイで働くミャンマー人5000人以上に帰国の意思を聞いたところ、80%が「帰国したい」、41%が「5年以内に帰国したい」と回答した。IOMが17日に明らかにした。

 タイ国内の約500万人の外国人労働者のうち、約350万人はミャンマー人。IOMはミャンマー人労働者が母国の経済状況の好転で帰国すれば、タイ経済が2025年までに500万人以上の労働力不足に陥る可能性があると指摘した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ミャンマーの最大野党・国民民主連盟(NLD)を率いる民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏が29日夜、24年ぶりにミャンマーを離れ、空路バンコクに到着した。

特集



新着PR情報