RSS

大阪ガス、タイでエネルギーサービス事業

2013年12月25日(水) 14時10分(タイ時間)
【タイ】大阪ガスは24日、タイの産業用顧客への燃料転換エネルギーサービス、エネルギー関連事業などを手がける現地法人「オオサカ・ガス(タイランド)」(資本金1000万バーツ)をタイに設立したと発表した。2014年1月から営業を開始する。

 顧客が初期投資を行わず、使用エネルギー量に応じた料金を支払うだけで、天然ガス設備などを導入できるサービスを提供する。顧客の省エネニーズに合わせて、ボイラーや燃焼炉などの天然ガス設備を設置し、蒸気などのエネルギーを供給。設置後のエネルギー利用状況の管理・メンテナンスも行う。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】大阪ガスは11日、シンガポールで産業用天然ガス販売事業を手がける合弁会社を設立すると発表した。出資比率はシンガポールのガス製造販売会社シティガス51%、大阪ガス49%で、大阪ガスの...



新着PR情報