RSS

日揮、産業革新機構など カンボジアで病院事業

2013年12月25日(水) 14時10分(タイ時間)
【カンボジア】産業革新機構(東京都千代田区)は24日、カンボジアで救命救急センターを設立運営する合弁会社に出資すると発表した。

 日本政府の成長戦略の1つである医療のパッケージ輸出を行う初の本格的な病院事業で、総事業費は約35億円。産業革新機構は1530万ドル出資する。

 日揮(横浜市西区)が過半数出資するカンボジア法人に産業革新機構が出資し、この合弁会社がKitahara Medical Strategies International(KMSI)(東京都八王子市)に医療業務を委託する。合弁会社は2015年中にプノンペン市中心部に病床数50の救命救急センターを設立。日本人医師、看護師を中心に、脳神経外科、一般内科、健康診断など高い水準の日本式医療サービスを提供する。カンボジア人医療従事者の教育、医療技術向上も目指す。

 日揮は日本で250件以上の病院の設計・建設、コンサルティングを手がけた。近年は都立松沢病院の建設・運営業務の受託などサービス分野にも事業を拡大している。KMSIを含む医療法人社団KNIグループは2008年からカンボジアで医療活動に取り組み、2012年にカンボジア国立コサマック病院と提携した脳神経外科センターを設立した。

 カンボジアは長く続いた内戦で、医療インフラの整備が遅れ、年間20万人を超える国内患者が周辺諸国で医療サービスを受けている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ株長者、バンコク病院社長が初の1位newsclip

【タイ】個人が所有するタイ証券取引所(SET)上場株式の時価(2013年9月30日時点)をタイの金融雑誌「マネー&バンキング」とタイ国立チュラロンコン大学のチームが調べた2013年版の「タイ株長者...

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日午後3時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ市のノンタウェート病院で、乗用車が3階の駐車場から地上に転落、大破し、乗っていたタイ人夫婦(78、79)が重軽傷を負った。

【中国】レンガや棍棒を持った100人近くの集団が病院内に押し入って暴れる乱闘騒ぎが、このほど広東省広州市で発生した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は18日、パトゥムタニ県などタイ中部、東部の病院で窃盗を繰り返した容疑でタイ人の男(33)を逮捕したと発表した。



新着PR情報