RSS

バンコクの反政府デモ 立候補受付会場で衝突、警察がガス弾発射

2013年12月26日(木) 10時08分(タイ時間)
【タイ】26日朝、下院総選挙の比例代表名簿の受付会場であるバンコク都内ディンデン区のバンコクユースセンター(タイ・ジャパン)に、選挙阻止を掲げる反政府デモ隊が突入を図り、会場を警備する警官隊がデモ隊に向け、催涙ガス弾、ゴム弾を発射した。

 デモ隊は午前6時ごろ、バス10台と街宣車3台でセンターに乗り付け、受付会場の建物に侵入を試みた。警察は午前7時15分ごろから、デモ隊に向け、催涙ガス弾、ゴム弾を発射。デモ隊側に負傷者が出た。

 ガス弾、ゴム弾の発射は午前9時半になっても続いている。衝突はセンターに隣接する労働省にも広がっている。

 比例代表名簿の受付期間は23―27日。デモ隊は22日から、会場の封鎖を試みていた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相、「国家改革議会」提案 反政府派は拒否newsclip

【タイ】インラク首相は25日、テレビ演説を行い、国内の各分野の代表499人からなる「国家改革議会」を設立し、憲法を含む法改正、選挙改革、汚職対策などの政治改革を推進する構想を明らかにした。

特集



新着PR情報