RSS

外国人から「観光料」徴収構想 ベトナム

2013年12月26日(木) 17時32分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府観光局が最近、外国人観光客から1人1日当たり1ドルの観光料を徴収する構想を明らかにし、関連業界が反発している。タインニエン(電子版)などが伝えた。

 観光局の構想は、観光宣伝予算の削減に伴う財源確保が目的。構想通りに観光料が導入されれば、年間2,000万ドル以上の収入が見込まれる。

 しかし、観光業界からは、外国人観光客に負担を強いれば、観光客誘致には逆効果だとする反対論が出ている。

 今年1―11月にベトナムを訪れた外国人は約685万人で、うち観光目的は約420万人。
《newsclip》


新着PR情報