RSS

川崎重工、バンコクに駐在員事務所

2013年12月26日(木) 17時34分(タイ時間)
【タイ】川崎重工業は2014年1月1日付でバンコクに駐在員事務所を開設する。タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオスの市場調査、先行営業、プロジェクト情報の収集、出張者支援などを行う。

 同社はタイでエネルギー設備や産業用機械を販売しているほか、1997年から二輪車を製造。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】川崎重工業は12日、ベトナム北部のニソン製油所・石油化学コンプレックスプロジェクト向けのリサイクルガス圧縮機2基を受注したと発表した。

【タイ】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月30日、タイ商務省と共同で推進している再生・細胞医療プロジェクトで、川崎重工業が開発した細胞自動培養システムの実験設備がタイのチュラロン...

【ベトナム】川崎重工は27日、ベトナムの油田開発プロジェクトの浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)向けに天然ガス圧縮機2基を出荷したと発表した。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)によると、川崎重工業はタイ子会社カワサキ・モーターズ・エンタープライズ(タイランド)で排気量500ccの中型バイクを生産する。年産能力3万6000台、投資額は12・...



新着PR情報