RSS

取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモ

2013年12月27日(金) 11時31分(タイ時間)
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモの画像
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモ
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモの画像
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモ
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモの画像
取材中にゴム弾で撃たれた タイ反政府デモ
【タイ】26日に起きた反政府デモ隊と警官隊の衝突は突然に起きた。

 バンコク都内ディンデン区のバンコクユースセンター(タイ・ジャパン)と隣接する労働局では早朝から、警官隊からの催涙ガス弾、ゴム弾、反政府デモ隊からのコンクリ片、花火、爆竹が飛び交い、実弾も発砲された。

 朝9時から現場を取材、双方がやり合う光景を撮っていた。途中で携帯電話が鳴り、話しながらカメラを持ち、望遠レンズで数十メートル先の警官隊をのぞいていたら、警官がゴム弾の銃を構え始めた。何となくシャッターを押していたら、銃口が煙を吐くのが見え、その直後に右の太ももにバシッという衝撃。そこでようやくこちらを狙っていたことに気づく。ゴム弾が当たって脚が痛いのでと謝りながら電話を切り、事務所に戻って改めてかけ直した。気を抜いた途端に危ない目に遭うと身を持って思い知らされた。
《newsclip》

特集



新着PR情報