RSS

バンコクの反政府集会場に銃撃 1人死亡、3人けが

2013年12月28日(土) 14時58分(タイ時間)
【タイ】バンコク救急医療センターによると、28日午前3時40分ごろ、バンコク都内のタイ首相府前の反政府集会場に銃弾が撃ち込まれ、集会に参加していた男性1人(31)が死亡、4人(57、24、19)がけがをした。

 同センターによると、バンコクの反政府デモではこれまでに、11月30日にラムカムヘン通りで起きた反政府派と政府支持派の市民の衝突で市民5人、12月26日のバンコクユースセンター(タイ・ジャパン)で起きた反政府デモ隊と警官隊の衝突で警官1人とデモ参加者1人が死亡しており、今回を含め、8人が死亡した。負傷者は450人に上る。

 26日には、バンコク都内のウィパワディランシット通りで、反政府デモによる渋滞に苦情を言ったとされるタクシー運転手の男性がデモ隊にタクシーから引きずり出されて暴行を受け、意識不明となる事件も起きた。タクシーはこん棒で窓ガラスを割られるなどした。

 27日には、バンコクユースセンターを視察した反政府派の上院議員グループに対し、センターを警備中の複数の警官が「出て行け」などと罵声を浴びせる騒ぎがあった。
《newsclip》

特集



新着PR情報