RSS

日本、ミャンマーの国内和平支援に100億円

2014年1月7日(火) 01時16分(タイ時間)
【ミャンマー】沼田幹夫駐ミャンマー大使と笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表は6日、ヤンゴンで記者会見し、ミャンマーの国内和平の実現と少数民族勢力との紛争の影響を受けた地域の民生向上などのため、今後5年で100億円の支援を行う用意があると発表した。

 ミャンマー政府と少数民族勢力との和平、民主化、持続的発展に向けた幅広い分野での改革努力を後押しする。支援の実施団体については、少数民族勢力との紛争の影響を受けた地域での活動がミャンマー政府から正式に許可され、少数民族勢力からも受け入れられているなど一定の基準を満たしている日本の民間団体などを想定している。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】ミャンマーのテイン・セイン大統領は日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため日本を訪れ、15日、安倍首相と約1時間20分にわたり会談した。

【ラオス】安倍首相は15日、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため日本を訪れたラオスのトンシン首相と約30分会談し、ラオスに対し、円借款2件、無償資金協力2件の支援を行う...

【ベトナム】安倍首相は15日、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため日本を訪れたベトナムのグエン・タン・ズン首相と約1時間15分会談し、ベトナムに対し、5件、総額約100...

【カンボジア】安倍首相は15日、日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため日本を訪れたカンボジアのフン・セン首相と約45分会談し、カンボジアに対し、3件、総額138億円の円借...



新着PR情報