RSS

日本政府、タイ東北の養護学校に油圧リフト付バス無償供与

2014年1月12日(日) 19時51分(タイ時間)
日本政府、タイ東北の養護学校に油圧リフト付バス無償供与の画像
日本政府、タイ東北の養護学校に油圧リフト付バス無償供与
写真提供、在タイ日本国大使館 
【タイ】日本政府はタイ東北部コンケン県の養護学校シーサンワーン・コンケン学校に油圧リフト付バスを無償供与する。支援額は310万バーツ。9日、在タイ日本大使館で佐藤重和大使とシーサンワーン・コンケン学校のジャルンウェート校長が署名を交わした。

 シーサンワーン・コンケン学校は小学1年生から高校3年生までの障害児を対象とする養護学校で、現在207人の生徒が在籍している。同校が所有する児童用バスは1台だけで、車いすや歩行支援器などを積載できず、校外での活動に参加できる人数は1回30人までに制限されている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・ミャンマー国境地帯の教師育成 日本政府が182万バーツ無償援助newsclip

【タイ、ミャンマー】日本政府はタイ・ミャンマー国境地帯の貧困遠隔村で教える教師を育成する施設の開設に182万バーツを無償資金援助する。

日本政府、タイ北部のゴミ処理センター計画に293万バーツ無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部カムペンペット県ノーンマイコーン区のゴミ処理センター設置計画に総額293万バーツの無償資金援助を行うことを決め、27日、在タイ日本大使館で佐藤重和大使とトンチャイ・ノーン...

日本政府、タイ北部の障害者施設に360万バーツ無償援助newsclip

【タイ】日本政府の資金協力で建設されたタイ北部ラムパン県の特別教育センター教室棟の開所式が26日、現地で行われ、在チェンマイ日本総領事館の藤井昭彦総領事らが出席した。

特集



新着PR情報