RSS

路上に土のう 大規模反政府デモでバンコクの交通混乱

2014年1月13日(月) 09時58分(タイ時間)
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)の画像
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)
写真撮影、伊藤夏央
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)の画像
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)
写真撮影、伊藤夏央
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)の画像
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)
写真撮影、伊藤夏央
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)の画像
BTSアソーク駅前のアソーク通り(13日)
写真撮影、伊藤夏央
【タイ】タイ警察によると、反政府派は12日夕方から13日朝までに、バンコク都内の6カ所と郊外の政府総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)を占拠し、路上に土のうを積み道路交通を遮断した。

 ステージ、テントなどを設営し、長期間占拠する構えだ。デモ参加者は数万人とみられる。

 反政府派が占拠した都内の6カ所はパトゥムワン交差点(MBK前)、ラチャプラソン交差点(セントラルワールド前)、高架電車BTSアソーク駅前、ルムピニ公園、戦勝記念塔(BTSビクトリーモニュメント駅)、ラープラーオ5差路。

 道路占拠を行う途中で、ジェーンワタナ通りやデモを主導する野党民主党の本部などで発砲事件があり、少なくとも1人がけがをした。

 BTS、地下鉄MRT、高架電車エアポートリンクなどは通常通り運行しているが、自家用車での通勤をあきらめた人やデモ参加者が電車の利用に切り替えたため、混雑が悪化し、朝のラッシュ時には満員で乗車できず、何本か待つ人もいた。

 BTSアソーク駅前のアソーク通りでは午前9時時点で、スクムビット通りとの交差点からMRTスクムビット駅の入り口付近までの約300メートルにデモ参加者が集結している。歩道に車が止まるなどしているが、歩行は可能な状況だ。

 都内の百貨店、ディスカウントストア、コンビニエンスストアなどはほとんどが通常通り営業している。
《newsclip》


新着PR情報