RSS

デモ隊に発砲、野党党首宅に爆弾 バンコク封鎖デモ

2014年1月15日(水) 11時54分(タイ時間)
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)の画像
デモ隊が占拠するBTSアソーク駅前(15日朝)
写真、ニュースクリップ
【タイ】反タイ政府デモ隊によるバンコクの主要交差点の占拠封鎖「バンコク・シャットダウン」は15日で3日目を迎えた。14日夜には、警官への暴行、デモ隊への銃撃が起きたほか、デモを主導する野党民主党の党首宅に爆弾が投げ込まれ、治安の悪化が懸念されている。

 14日午後11時ごろ、バンコク都内のルムピニ公園で、警官4人がデモ参加者から暴行を受け負傷した。

 15日午前0時ごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ31通りのアピシット民主党党首宅に爆発物が投げ込まれ、屋根が破損、窓ガラスが割れるなどした。けが人はなかった。現場は日本人在住者が多い地区。

 午前0時10分ごろ、都内パヤタイ通りのフアチャーン橋近くで発砲事件があり、反政府デモに参加していた男性(34)と女性(54)が足などを撃たれ病院に搬送された。

 午前2時ごろ、都内の競馬場ロイヤルターフクラブ・オブ・タイランド前で、民主党の地盤である南部から反政府デモ参加者を乗せてきた大型バスが放火され、車両の一部が破損した。

 15日時点で反政府デモ隊が占拠しているのは、バンコク都内のラチャプラソン交差点(セントラルワールド前)、パトゥムワン交差点(MBK前)、戦勝記念塔(高架電車BTSビクトリーモニュメント駅)、ラープラーオ5差路、ルムピニ公園、BTSアソーク駅前、チャオプラヤ川に架かるラマ8世橋、民主記念塔、タイ首相府周辺など。

 労働省、財務省、商務省、内務省、エネルギー省、タイ投資委員会(BOI)、国家経済社会開発委委員会(NESDB)などは15日も本部を閉鎖した。

 タイ証券取引所(SET)は15日から、ラチャダピセーク通りのショッピングセンター、エスプラナードに顧客サービスなどの臨時窓口を設けた。反政府デモ隊が同じ通りのSETビルを包囲する恐れがあるため。

 デモ隊が占拠している地区の銀行支店は多くが臨時休業。ショッピングセンターのセントラルワールド、サイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムディスカバリーは15日の営業時間を午後6時までに短縮する。

 それ以外の地域のスーパー、コンビニエンスストアなどはいずれも営業を続けている。企業も大半はオフィスを開け、ホテルも通常通り営業している。
《newsclip》

特集



新着PR情報