RSS

タイ即席めん大手工場で爆発、5人死傷

2014年1月15日(水) 16時21分(タイ時間)
【タイ】14日午後4時50分ごろ、タイ西部ラチャブリ県の即席めん工場で爆発が起き、従業員1人が死亡、4人が負傷し、工場建屋が炎上した。

 爆発があったのはタイ消費財大手サハパタナピブン・グループ傘下で「ママー」ブランドの即席袋めん、カップめんを製造販売するタイ・プレジデント・フーズ(TF)の子会社プレジデント・ライス・プロダクツの工場。重油タンクが爆発したとみられるが、詳しい状況は不明。

 TFは2013年1―9月期の総売上高87億バーツ、最終利益11・4億バーツ。同社には日清食品が20%出資している。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】台湾で販売されている中国産即席めんの調味料から重金属が検出された――と現地メディアが報じた。

【中国】「別吃方便面、有毒(有毒だからインスタント麺は食べるな)」と題する中国本土ブログの書き込みが注目を集めている。

【中国】「即席めん」の世界ワーストランキングで、中華圏ブランド商品が上位を独占したことが分かった。

タイ製即席めんから禁止添加物 横浜市が販売中止命令newsclip

【タイ】横浜市は17日、市内の量販店で販売されていたタイ製即席めんから、日本では使用を認められていない添加物である酸化防止剤「TBHQ」が検出されたため、この製品の販売中止を指示し、輸入者を管轄す...

【アジア】世界ラーメン協会(東京都新宿区)によると、2012年の即席めん(袋めん、カップめん)の世界総需要は前年比2・7%増の1014・2億食だった。

特集



新着PR情報