RSS

反タイ政府デモ、次の標的はテレビ局か

2014年1月16日(木) 01時34分(タイ時間)
ステープ元副首相(15日)の画像
ステープ元副首相(15日)
写真、ニュースクリップ
ステープ元副首相(15日)の画像
ステープ元副首相(15日)
写真、ニュースクリップ
ステープ元副首相(15日)の画像
ステープ元副首相(15日)
写真、ニュースクリップ
ステープ元副首相(15日)の画像
ステープ元副首相(15日)
写真、ニュースクリップ
ステープ元副首相(15日)の画像
ステープ元副首相(15日)
写真、ニュースクリップ
【タイ】バンコクの主要交差点を占拠中の反政府デモ隊は16日、郊外のノンタブリ県にある保健省本省を包囲する計画だ。

 報道が政府寄りだとして、都内ラマ4世通りのテレビ局チャンネル3へのデモ行進も示唆している。

 デモ隊を率いる野党民主党のステープ元副首相は15日、デモ参加者を引き連れ、バンコク都内の高架電車BTSアソーク駅から、日本人在住者が多いスクムビット通り、エカマイ通り、ペッブリ通り、トンロー通りを行進し、行く先々で激しい渋滞を引き起こした。沿道には支持者が詰めかけ、ステープ元副首相に声援を送ったり、活動資金を寄付するなどした。

 ステープ元副首相は過去に数々の汚職疑惑が浮上した灰色政治家だが、タクシン元首相による利権・汚職構造を糾弾し、反タクシン・反政府派の寵児となっている。
《newsclip》

特集



新着PR情報