RSS

「海賊版ホイッスル」取り締まり 反タイ政府デモで奇怪な動き

2014年1月17日(金) 02時26分(タイ時間)
ホイッスルを吹き鳴らす民主党関係者の画像
ホイッスルを吹き鳴らす民主党関係者
写真、ニュースクリップ
ホイッスルを吹き鳴らすデモ指導者のステープ元副首相の画像
ホイッスルを吹き鳴らすデモ指導者のステープ元副首相
写真、ニュースクリップ
ホイッスルを吹き鳴らす反政府でも参加者の画像
ホイッスルを吹き鳴らす反政府でも参加者
写真、ニュースクリップ
ホイッスルを吹き鳴らす反政府でも参加者の画像
ホイッスルを吹き鳴らす反政府でも参加者
写真、ニュースクリップ
デモ会場で販売されるホイッスルの画像
デモ会場で販売されるホイッスル
写真、ニュースクリップ
デモ会場で販売される反政府グッズの画像
デモ会場で販売される反政府グッズ
写真、ニュースクリップ
デモ会場で販売される反政府グッズの画像
デモ会場で販売される反政府グッズ
写真、ニュースクリップ
【タイ】タイの反タクシン元首相・反政府デモで参加者が吹き鳴らすホイッスル。

 このホイッスルをめぐり、反タクシン派の野党民主党系のテレビチャンネル「ブルースカイ・チャンネル」は16日、交流サイトのフェイスブックに、同局が製造販売する特製ホイッスルの海賊版が出回っていると書き込み、バンコクの反政府デモ会場の警備担当者に対し、海賊版の取り締まりを要請した。

 ブルースカイは「ブルースカイは高品質の他とは異なる製品(特製ホイッスル)を作り、売り上げを運営資金に充てていることを、支持者には理解して頂きたい」、「このような(同局特製ホイッスルの海賊版を製造販売するような)行為は支持されるべきではなく、法的措置を取る」とも書き込んだ。

 ブルースカイ特製ホイッスルの意匠、商標が登録されているかは不明。また、知的財産権を扱う商務省など複数の省庁は民主党の反政府デモにより閉鎖に追い込まれている。

 タイで昨年11月から続く民主党主導の大規模な反政府デモでは、デモ参加者がホイッスルを吹き鳴らすのが恒例。デモ会場周辺はホイッスルの大騒音に包まれ、議論や会話、思考には至って不向きな状況となっている。デモ隊は1月13日から、バンコク都内の主要交差点などを占拠、道路交通を遮断しており、海賊版ホイッスルが持ち込まれるデモ会場は違法なデモとなっている。

 タイは衣料品、IT機器などのコピー商品や映画、コンピュータソフトなどの海賊版が国内にはんらん。散発的に取り締まりが行われるが、効果はほとんどあがっていない。米通商代表部(USTR)は2013年まで7年連続で、タイを知的財産権の保護が不十分な「優先監視国」に指定している。

 今回のブルースカイの主張について、デモに批判的なタイ人、外国人はインターネット上で、「冗談だろ?」、「きついブラックジョーク」などとコメントした。
《newsclip》


新着PR情報