RSS

バンコクの爆発現場、近くの空き家に自動小銃 デモ参加者31人負傷

2014年1月17日(金) 16時57分(タイ時間)
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真提供、Narongchai Love King
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真提供、Narongchai Love King
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真提供、Narongchai Love King
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真提供、Narongchai Love King
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真提供、Narongchai Love King
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真撮影、齋藤正行
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真撮影、齋藤正行
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真撮影、齋藤正行
バンタットーン通りの爆発現場(17日)の画像
バンタットーン通りの爆発現場(17日)
写真撮影、齋藤正行
【タイ】タイのテレビ報道によると、17日にバンコク都内のバンタットーン通りで起きた爆発事件で、現場近くの空き家で銃数丁などがみつかった。

 室内には分解した自動小銃数丁、狙撃用のスコープなどのほか、携帯電話、車種などを記したホワイトボード、食事に使われたとみられる発泡スチロール製の箱などがみつかり、犯行のため、数人が滞在したととれる状況だ。ただ、発泡スチロールの箱に「トン」などとタイ人の通称がいちいち書かれているなど、不審な点もある。

 爆発があったのは午後1時10分ごろで、現場を行進していた反政府デモ参加者31人がけがをして病院に搬送された。デモを率いる野党民主党のステープ元副首相は爆発当時、現場から約200メートル離れた場所を歩いていた。

 デモ隊は同日朝、バンコク都内のルムピニ公園を出発し、シーロム通り、スリウォン通り、シーパヤー通り、ラマ4世通りなどを経て、バンタットーン通りを行進していた。
《newsclip》


新着PR情報