RSS

中国:北京地下鉄の新空港線、年内着工へ

2014年1月21日(火) 13時23分(タイ時間)
【中国】北京市の地下鉄・新空港線が年内にも着工される。全長は50キロ。新国際空港(首都第二空港)の供用に合わせ、2018年の開業を目指す。北京市軌道交通建設管理公司の呉宏建・董事長(兼北京市人大代表)が17日に明らかにした。

 大興区礼賢鎮で建設中の新国際空港と、10号線の草橋駅、4号線の北京南駅、10号線の牡丹園駅を結ぶ。5駅以上を設置する計画だ。

 新国際空港の利用者数は、年間で4000万人に上ると見込まれている。新空港と高速道路3本を結ぶ計画もある。東の京台高速道路、西の京開高速道路から新空港へアクセスさせる予定。また、南中軸線に沿って新空港を結ぶ新たな高速道路も建設する。これに伴って専門技術者、管理者など50万人を上回る雇用が創出されるという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報