RSS

バンコクのデモ指導者、非常事態宣言無視を公言

2014年1月21日(火) 23時24分(タイ時間)
【タイ】バンコクの反政府デモを主導する野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)は21日、デモ会場で演説し、タクシン元首相派インラク政権が22日からバンコクなどに発令する非常事態宣言を無視し、デモを継続すると宣言した。

 ステープ元副首相は「政府がデモの時間を制限するなら24時間拡声器を使用する」、「デモ行進を禁止するならデモ行進する」と述べ、政府を挑発。22日はンガームドゥプリー通りの運輸省民間航空局などバンコク都内のすべての公的機関と地方の県庁、郡役場をデモ隊で封鎖するとして、気勢を上げた。ただし、ステープ元副首相自身は足の不調で22日のデモ行進に参加しないという。

 非常事態宣言は5人以上の集会禁止、容疑なしでの30日間の身柄拘束、報道統制などを合法化するもので、政府は反政府デモの取り締まりに向け、22日から60日間、バンコク全域と隣接するノンタブリ県、スワンナプーム空港があるサムットプラカン県バンプリ郡、パトゥムタニ県ラードルムケーウ郡に発令する。

 ただ、今回の非常事態宣言発令で政府がデモ隊の強制排除に動く可能性は低いとみられる。デモ参加者、支援者の数が数十万人に上り、訓練、装備が不足したタイ警察では強制排除は極めて困難だ。政府から独立した勢力であるタイ軍は王党派とされる反政府デモ隊に同情的で、非常事態宣言下の取り締まりに関与しない姿勢をみせている。

 野党民主党はタクシン元首相による利権構造の排除、インラク政権の退陣などを求め、昨年10月からバンコクで座り込みの反政府集会を開始した。12月8日には党所属の下院議員全員が議員辞職し、翌9日、バンコクで20万人規模の反政府デモを行い、インラク首相を下院解散、総選挙に追い込んだ。

 しかし、ステープ元副首相はインラク政権を退陣させた上で、様々な職種の代表からなる「人民議会」に国権を委ねるという事実上のクーデター計画を打ち出し、総選挙を拒否。民主党も12月21日、総選挙ボイコットを表明した。翌22日には再度、バンコクで十数万人規模の反政府デモが行われた。

 ステープ元副首相らは今月13日から、バンコクの主要交差点をデモ隊で占拠し、税務署など多くの政府機関を閉鎖に追い込んだ。一方、デモ会場に手りゅう弾が投げ込まれ死傷者が出るなど混乱が広がり、軍事クーデターのうわさも飛び交っている。

 政府は非常事態宣言でデモを封じ込め、2月2日の下院総選挙で勝利して事態を収拾する構えだが、反政府デモ隊の妨害で立候補者がいない選挙区があり、投票日も混乱が必至。反政府派寄りの選挙委員会は総選挙の延期を画策しており、選挙で事態が沈静化する見通しは立っていない。

 今後のシナリオとしては、裁判所の介入による政権交代、軍が仲介するかたちでの政権交代、軍事クーデターなどが想定される。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクに非常事態宣言newsclip

【タイ】タイのタクシン元首相派インラク政権は21日、バンコク全域と隣接するノンタブリ県、スワンナプーム空港があるサムットプラカン県バンプリ郡、パトゥムタニ県ラードルムケーウ郡に非常事態宣言を発令す...

【タイ】バンコク都内の主要交差点を占拠した反政府デモの影響について、阪急阪神エクスプレスは20日現在、通常通り営業していると発表した。

デモ隊への手りゅう弾攻撃 反タイ政府派の自作自演説もnewsclip

【タイ】17日にバンコク都内のバンタットーン通りで手りゅう弾が爆発し、現場を行進していた反政府デモ参加者40人が死傷した事件で、タイ警察はデモ隊内部の情報を知る者の犯行という見方を示している。

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が16―18日、タイ全国で実施した反政府デモに関するアンケート調査(回答者1250人)で、政府が主張する「(2月2日投票の)総選挙後、政治改革を進める」に賛...

バンコクの反政府デモ 経費は1日いくら? 資金源は?newsclip

【タイ】バンコクで昨年10月から続く反政府デモ。

タイ反政府デモ指導者、ステープ元副首相とは? フェイスブック 「いいね!」98万人newsclip

【タイ】バンコクの反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相は16日、交流サイトのフェイスブックに、15日にアソーク通り、スクムビット通りなどを10時間かけ行進したと書き込み、「誰もが応援し...

特集



新着PR情報