RSS

指定地区で5人以上の集会禁止 バンコクの非常事態宣言

2014年1月24日(金) 09時49分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は23日、非常事態宣言に基づき、政府が指定する▽場所での5人以上の集会禁止▽道路の通行禁止▽建物、場所の使用禁止▽場所からの退去および場所への侵入禁止――などの措置を発表した。

 また、報道機関に対し、視聴者、読者に恐怖を抱かせる、もしくは事実に反する報道を禁止した。

 5人以上の集会を禁止する場所は今後指定する。2月2日に予定されている下院総選挙及び地方選挙関連の場所は集会禁止措置の適用外となる。

 進入禁止にしたのは▽首相府▽国会▽内務省▽エネルギー省▽ジェーンワタナ政府総合庁舎▽タイ国営通信会社CATテレコム本社とインターネット関連施設▽タイ国営電話会社TOT本社▽通信衛星会社タイコムの本社と施設▽航空管制業務を行うエアロノーティカル社▽タイ警察スポーツクラブ――など。

 バンコクではインラク政権打倒、政権奪取などを掲げる反政府デモ隊が13日から主要交差点を占拠している。政府はデモの取り締まり強化のため、22日、バンコクと近隣県の一部に治安当局の権限を強化する非常事態宣言を発令したが、デモ隊はその後も占拠を続け、バンコク都内をデモ行進し、非常事態宣言を無視する姿勢を鮮明にしている。

 今回の非常事態宣言発令で政府がデモ隊の強制排除に動く可能性は低いとみられる。デモ参加者、支援者の数が数十万人に上り、訓練、装備が不足したタイ警察では強制排除は極めて困難だ。政府から独立した勢力であるタイ軍は王党派とされる反政府デモ隊の取り締まりに消極的で、警察がデモ隊の排除に動けば、軍事クーデターに踏み切る可能性がある。
《newsclip》

注目ニュース

爆弾、銃所持の男ら逮捕 バンコク・トンロー通りなどnewsclip

【タイ】タイ警察は22日、同日からバンコクと近隣県の一部に非常事態宣言を発令されたことを受け、路上検問などを強化した。

自動小銃でタクシン派幹部狙撃 タイ東北部newsclip

【タイ】22日午前10時ごろ、タイ東北部ウドンタニ市の民家で、この家の住人で、タクシン元首相支持派団体幹部のクワンチャイ・プライパナーさん(62)が銃撃され、腕と足にけがをして病院に搬送された。犯...

22日もバンコクで反政府デモ 首相脱出、航空局閉鎖newsclip

【タイ】タイ政府がバンコクなどに非常事態宣言を発令した初日の22日、13日からバンコクの主要交差点を占拠している反政府デモ隊は非常事態宣言を無視して占拠を続けた上、バンコク都内各所にデモ行進し、政...

バンコクに非常事態宣言newsclip

【タイ】タイのタクシン元首相派インラク政権は21日、バンコク全域と隣接するノンタブリ県、スワンナプーム空港があるサムットプラカン県バンプリ郡、パトゥムタニ県ラードルムケーウ郡に非常事態宣言を発令す...



新着PR情報