RSS

「総選挙で投票する」80%、「クーデター反対」56% タイ世論調査

2014年1月24日(金) 10時19分(タイ時間)
【タイ】タイの私立バンコク大学がタイ全国の18歳以上を対象に21―23日に実施した世論調査で、2月2日に予定されている下院総選挙で「投票する」との回答は79・6%、「投票しない」は9・9%だった。回答者は1018人。

 バンコクの主要交差点を占拠する反政府デモ隊が、総選挙を阻止し、デモ隊が設立する暫定政権・議会による政治改革後、総選挙を行うという構想を示していることについては、51・5%が「予定通り総選挙を行うべき」、20・4%が「総選挙を延期すべき」と回答した。デモ隊が主張する「政治改革後、総選挙を行う」への支持は28・1%だった。

 軍事クーデターに関しては、「賛成」21・6%、「反対」56%、「どちらとも言えない」22・4%だった。

 総選挙について、「ポスター以外の選挙活動をみていない」、「選挙活動を全くみていない」は合計65・4%で、政党、立候補者は総選挙の延期がありうるとみて、選挙活動を控えているようだ。
《newsclip》

注目ニュース

爆弾、銃所持の男ら逮捕 バンコク・トンロー通りなどnewsclip

【タイ】タイ警察は22日、同日からバンコクと近隣県の一部に非常事態宣言を発令されたことを受け、路上検問などを強化した。

自動小銃でタクシン派幹部狙撃 タイ東北部newsclip

【タイ】22日午前10時ごろ、タイ東北部ウドンタニ市の民家で、この家の住人で、タクシン元首相支持派団体幹部のクワンチャイ・プライパナーさん(62)が銃撃され、腕と足にけがをして病院に搬送された。犯...

【タイ】バンコクの反政府デモを主導する野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)は21日、デモ会場で演説し、タクシン元首相派インラク政権が22日からバンコクなどに発令する非常事態宣言を無視し、...

バンコクに非常事態宣言newsclip

【タイ】タイのタクシン元首相派インラク政権は21日、バンコク全域と隣接するノンタブリ県、スワンナプーム空港があるサムットプラカン県バンプリ郡、パトゥムタニ県ラードルムケーウ郡に非常事態宣言を発令す...



新着PR情報