RSS

バンコクの2空港、外国人入国者数5%減

2014年1月24日(金) 13時30分(タイ時間)
【タイ】タイ当局によると、1月1―22日にバンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港から入国した外国人は前年同期比5・4%減、104・9万人だった。陸路、海路の入国者を合わせると、前年同期比1%増の164・5万人。

 タイでは首都バンコクの主要交差点を反政府デモ隊が占拠し、デモ会場に手りゅう弾が投げ込まれたり、銃弾が撃ち込まれるなどの事件が起きている。こうした事態を受け、タイ当局の調べでは、46カ国・地域の政府がタイへの渡航に注意を呼びかけた。

 バンコク屈指のショッピング街であるラチャプラソン交差点一帯はデモ隊に占拠され、同地区のホテルの客室稼働率は3割台に低下した。シンガポール航空、キャセイパシフィック航空などがバンコク便を減便し、タイ国際航空も中国、日本からを中心に予約が減少している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの私立バンコク大学がタイ全国の18歳以上を対象に21―23日に実施した世論調査で、2月2日に予定されている下院総選挙で「投票する」との回答は79・6%、「投票しない」は9・9%だった。回...

【タイ】タイ政府は23日、非常事態宣言に基づき、政府が指定する▽場所での5人以上の集会禁止▽道路の通行禁止▽建物、場所の使用禁止▽場所からの退去および場所への侵入禁止――などの措置を発表した。



新着PR情報