RSS

第1四半期の外国人旅行者7%減、タイ観光協会予測

2014年1月24日(金) 16時22分(タイ時間)
【タイ】タイ観光業協会は23日、バンコクで続く反政府デモを受け、第1四半期にタイを訪れる外国人旅行者数が前年同期比7・3%減の650万人になり、観光収入が前年同期比で225億バーツ減少するという見通しを示した。

 第2四半期については、前年同期比3・9%増、615万人と、当初の予想を70万人下回ると予想した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ当局によると、1月1―22日にバンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港から入国した外国人は前年同期比5・4%減、104・9万人だった。陸路、海路の入国者を合わせると、前年同期比1%増...

【タイ】タイ政府は23日、非常事態宣言に基づき、政府が指定する▽場所での5人以上の集会禁止▽道路の通行禁止▽建物、場所の使用禁止▽場所からの退去および場所への侵入禁止――などの措置を発表した。



新着PR情報