RSS

インド自動車大手の英国人社長、バンコクのホテルで転落死

2014年1月27日(月) 20時00分(タイ時間)
【タイ】26日、バンコク都内の高級ホテル「シャングリラ・ホテル・バンコク」の4階部分で、インドの自動車大手タタ・モーターズ社長のカール・スリムさん(51)が死亡しているのがみつかった。

 妻と宿泊していた22階の客室から転落したとみられている。現地警察によると、客室で遺書とみられる手紙がみつかった。警察はスリムさんが家族問題で悩み自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。

 スリムさんは英国人で、米スタンフォード大学卒。ゼネラル・モーターズ(GM)のインド法人社長から2012年にタタ・モーターズ社長に転じた。タタ・モーターズのタイ法人の取締役会に出席するため妻とともにタイを訪れ、24日から「シャングリラ」に宿泊していた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日午前4時半ごろ、バンコク都マカサン地区ペッブリ通りのホテル「バンコクパレス・ホテル」で、宿泊客のポーランド人の少女(12)が10階客室の窓から1階のひさし部...

【タイ】9日午前2時ごろ、バンコク都内バンパラッド区のマンション「シティホーム・ラチャダー―ピンクラオ」の28階の部屋から住人のフィンランド人男性(44)が転落して5階の庭に落ち、全身を強く打ち死亡...

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日午後3時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ市のノンタウェート病院で、乗用車が3階の駐車場から地上に転落、大破し、乗っていたタイ人夫婦(78、79)が重軽傷を負った。

【タイ】25日午前6時ごろ、タイ東部チョンブリ県シラチャーのマンション「ラダーコンドビュー」(地上23階)で、10階の部屋に住む日本人男性(37)が6階のプール脇から転落し、地上で全身を強く打ち死...

タイ北部で橋からバス転落、29人死亡newsclip

【タイ】26日午後11時半ごろ、タイ東北部コンケン市から北部チェンライ市に向かっていた路線バスが北部ペチャブン県の山中で橋から数十メートル下の谷底に転落し、乗客、乗員29人が死亡、4人が重傷を負った。

【タイ】23日夕方、タイ北部ラムパン県の山中で、参拝客を乗せた貸切バスが道路から約30メートル下の谷底に転落し、乗客23人が死亡、乗客15人と運転手が重軽傷を負った。

特集



新着PR情報