RSS

2013年のボーナス「2万バーツ以下」44% 求人情報サイトのタイ調査

2014年1月29日(水) 02時06分(タイ時間)
【タイ】マレーシアを拠点とする東南アジアの求人情報サイト大手ジョブストリート・ドット・コムがタイの登録者3096人を対象に実施した調査で、「2013年の賞与(ボーナス)があった」との回答は72%だった。

 賞与は「月給の1カ月分以下」46%、「6カ月分以上」3%で、金額では「2万バーツ以下」44%、「5万バーツ以上」25%、「20万バーツ以上」3%だった。「賞与額に不満」は72%。

 賞与が「前年から増えた」は26%、「減った」29%、「同額だった」46%。

 賞与の使途は「ローンの返済」31%、「貯金」30%、「旅行、買い物」25%、「投資」11%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク日本人商工会議所が4月に会員企業1466社を対象に行った賃金労務実態調査(回答企業497社)で、2013年の賃上げ率(実績または見込み)の中央値は製造業で5・5%、非製造業で6%だ...

【中国】大卒社会人の平均給与水準を統計したところ、建築学卒業(修了)者が各種学部学科で最高の月額4453人民元(約7万5400円)に上っていたことが分かった。これにソフトウェア情報学科などが続く。

【中国】今年第1四半期のサラリーマン月額賃金に関する調査で、上海市が国内主要都市で最高の平均7112人民元(約11万6300円)に達したことが分かった。



新着PR情報