RSS

バンコクの地価最高はBTSサイアム駅前

2014年1月30日(木) 04時10分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産コンサルタント会社AREAによると、2013年でバンコクで最も地価が高かったのはバンコク高架電車BTSのサイアム駅前、チッロム駅前、プルンジット駅前で、4平方メートル当たり165万バーツだった。

 以下、サイアムスクエア160万バーツ、BTSアソーク駅前(タイムスクエア)、ナナ駅前150万バーツ、ウィタユ通り、BTSサラデン駅前140万バーツ、シーロム通り135万バーツ、ラチャダムリ通り130万バーツ。サトン通りは120万バーツ、アソーク通り、エカマイ通りは85万バーツ、BTSバンジャーク駅前は38万バーツだった。

 1996―2013年の地価上昇率が最も高かったのはBTSアソーク駅前(タイムスクエア)で295%。次いでサイアムスクエア272%、エカマイ通り240%、BTSバンジャーク駅前217%、ウィタユ通り211%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターによると、2013年下半期のバンコクのマンション価格は前年同期比5・5%上昇した。

【タイ】差し押さえた資産の競売を担当するタイ法務省執行局によると、タイ東北部で地価が急騰している。

【中国】中国の企業や個人が2012年3月から13年3月までの12カ月に米国で購入した不動産の額は123億米ドル(約1兆2877億円)に達し、同期間の海外投資家による米不動産購入総額の18%を占めた。

【中国】香港財閥の長江実業(チョンコン)グループを率いる李嘉誠氏がこのところ、中国本土の不動産物件を相次いで売却している模様だ。経済参考網など複数の本土メディアが3日付で伝えた。



新着PR情報