RSS

中国のワイン消費が世界首位に、13年は18.65億本

2014年2月2日(日) 16時22分(タイ時間)
【中国】フランスにとって代わり、人口大国の中国がワイン消費量で世界首位に躍進した。香港を含めた中国の消費量は、2013年通年で1億5500万ケース(1ケース=9リットル)の18億6500万本。

 2位以下は、フランスの1億5000万ケース、イタリアの1億4100万ケースと続くという。複数の中国メディアが29日、英市場調査会社IWSRの統計として伝えた。

 中国のワイン消費は伸びが著しい。2005年から消費量が急増し、2007年から2013年の期間だけで2.75倍に拡大した。半面、フランス、イタリアでは同期間の消費量が5.8%、18%ずつ減少している。

 中国で消費されるワインのうち、80%以上は自国産。生産量では世界5位に浮上した。ただ、輸入量も増勢を持続し、2007年から2013年の間に7倍まで膨らんだ。輸入ワインの中国シェアは18.8%を占める。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報