RSS

「2014年に行きたい旅行先」 1位はタイ フォートラベル調査

2014年2月2日(日) 16時32分(タイ時間)
【タイ】旅行のクチコミサイト、フォートラベル(東京都渋谷区)が2013年12月26日―2014年1月6日に自社サイトで実施したアンケート調査(有効回答数1978件)で、「2014年に行きたい旅行先」の1位はタイだった。

 「遺跡巡りをしたい」「リゾートでのんびりしたい」「ゴルフやダイビングを楽しみたい」など目的は様々で、政情不安にもかかわらず、安定した人気を示した。

 2位はスペインとフランス、4位は米国とドイツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】欧州の大手旅行検索サイト、スカイスキャナーがタイでの検索データを解析した調査で、空路で訪れる旅行先で2013年にタイ人に最も人気があったのは日本だった。以下、米国、英国、中国、韓国と続いた。

【タイ】タイ観光業協会は23日、バンコクで続く反政府デモを受け、第1四半期にタイを訪れる外国人旅行者数が前年同期比7・3%減の650万人になり、観光収入が前年同期比で225億バーツ減少するという見...

【中国】中国は昨年に世界最大の海外旅行消費国となった。中国旅游研究院がこのほど公表した「2013年の中国旅游業発展報告」によると、旅行を通じた中国国民の海外消費額は12年通年で1020億米ドルを記録。世界全...



新着PR情報