RSS

日本政府、タイ北部のゴミ処理計画に680万バーツ無償供与

2014年2月2日(日) 16時32分(タイ時間)
ドゥータイ地区での式典の画像
ドゥータイ地区での式典
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
ターワンパー地区での式典の画像
ターワンパー地区での式典
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部ナーン県ドゥータイ地区の廃棄物リサイクル促進センター建設計画に314・8万バーツを無償供与した。1月29日にプロジェクトの終了式が行われ、在チェンマイ日本総領事館の藤井昭彦総領事らが出席した。

 ドゥータイ地区は2009年から、ゴミの減量化を目指し、▽各戸へのゴミ箱の配布▽地域での資源ゴミ回収活動の促進▽資源ゴミの分別及び売却の促進▽有機ゴミの堆肥化の促進――などに取り組んできた。日本政府は同地区からの要請を受け、こうした活動を支援するための費用と廃棄物リサイクル促進センターの建設費用を支援した。

 日本政府はまた、ナーン県ターワンパー地区の廃棄物処理能力向上計画に365万バーツを無償供与した。1月30日にプロジェクトの終了式が行われ、藤井総領事らが出席した。

 ターワンパー地区は他の自治体に先駆けて環境に配慮したゴミ処理施設である「持続可能な環境保全センター」を建設し、独自にゴミ処理の問題に対処してきた。今回、日本政府の支援を受けて、同センターにゴミ処理のための機材を導入し、処分ゴミの大幅な削減に成功した。

 タイでは経済発展でゴミが急増し、ゴミ処理を担当する多くの地方自治体が、ゴミ処理の方法や多額の処理費用負担に苦慮している。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、チェンマイのミャンマー難民向け校舎建設に370万バーツ無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ市のミャンマー少数民族のための校舎建設に371万バーツを無償供与することを決め、17日、在チェンマイ日本総領事館で、藤井昭彦総領事とワット・パーパオ教育芸術文化...

日本政府、タイ東北の養護学校に油圧リフト付バス無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部コンケン県の養護学校シーサンワーン・コンケン学校に油圧リフト付バスを無償供与する。支援額は310万バーツ。9日、在タイ日本大使館で佐藤重和大使とシーサンワーン・コンケン...

日本政府、タイ東北部のごみ処理施設整備に371万バーツ供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部ルーイ県のごみ処理施設整備計画に371万バーツの無償資金協力を行う。9日、在タイ日本大使館で佐藤重和大使と非政府組織(NGO)「公共社会ボランティア協会」のラムパーン代...

【ミャンマー】沼田幹夫駐ミャンマー大使と笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表は6日、ヤンゴンで記者会見し、ミャンマーの国内和平の実現と少数民族勢力との紛争の影響を受けた地域の民生向上などのた...



新着PR情報