RSS

バンコクの反政府デモ ラープラーオ5差路、戦勝記念塔、総合庁舎から撤収か

2014年2月3日(月) 04時24分(タイ時間)
【タイ】反タイ政府派は3日、1月13日から占拠していたバンコク都内のラープラーオ5差路、戦勝記念塔、バンコク郊外の総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)から撤収するもようだ。デモ指導者の1人が2日、明らかにした。安全上の理由だとしている。

 撤収にともない、反政府デモ隊は3日午前9時にラープラーオ5差路を出発、サパーンクワーイ、戦勝記念塔、ラチャプラソン交差点を経て、ルムピニ公園までデモ行進し、ラープラーオ5差路と戦勝記念塔で座り込みを続けていたデモ参加者をルムピニ公園のデモ会場に合流させる予定だ。

 総合庁舎前のデモ会場については、現場を指揮する僧侶に対し、デモ隊を主導するステープ元副首相(元民主党幹事長)が撤収を要請する。
《newsclip》


新着PR情報