RSS

タイ反政府デモ指導者のステープ元副首相、負債3・2億バーツ 不動産投資で借金増える?

2014年2月5日(水) 03時19分(タイ時間)
ステープ元副首相の画像
ステープ元副首相
写真、ニュースクリップ
【タイ】昨年12月9日に解散されたタイ議会下院の前議員の資産をタイ汚職取締委員会が4日、発表した。

 それによると、バンコクの反政府デモを主導するステープ元副首相(元民主党幹事長、63)は2011年8月2日の議員就任時の資産報告が資産1億4180万バーツ、負債4790万バーツだったのに対し、2013年11月11日に議員辞職した際の資産報告は資産2億1010万バーツ、負債3億2400万バーツと、負債が一気に膨らんだ。

 就任時は所有する地所が59カ所、9810万バーツ相当だったのに対し、離職時は155カ所、1億7700万バーツとなっており、不動産投資で負債が膨らんだもようだ。

 ステープ氏は離職時に、不動産のほか、「トヨタ・ランドクルーザー」とメルセデス・ベンツ、BMWの乗用車各1台、フォードの乗用車2台を所有していた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ反政府デモ指導者、ステープ元副首相とは? フェイスブック 「いいね!」98万人newsclip

【タイ】バンコクの反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相は16日、交流サイトのフェイスブックに、15日にアソーク通り、スクムビット通りなどを10時間かけ行進したと書き込み、「誰もが応援し...



新着PR情報