RSS

中国:通関ペーパーレス化進む、申告比率55%に

2014年2月5日(水) 14時22分(タイ時間)
【中国】通関ペーパーレス化に向けた試験的改革が中国で全国的に始まった2013年4月以降、電子化・ペーパーレス化された通関関係書類の全国受理件数は、13年末時点で2907万8000件に上った。

 この期の通関関係書類受理件数の54.7%を占める規模に拡大している。税関総署が3日までに明らかにした。

 ペーパーレス化を通じ、通関に係る時間は輸入貨物で平均3.99時間、輸出貨物で0.22時間に短縮。通関効率を全体で7割以上高めた。

 このほど開催された全国の税関のトップを集めた会議では、通関ペーパレス化改革を継続的に推進する方針が確認された。監督管理の刷新を通じて、14年は「ペーパレス通関申告」の比率を70~80%に高める努力目標を提示している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報