RSS

反タイ政府デモ指導者19人に逮捕状 与党解党請求却下

2014年2月6日(木) 01時33分(タイ時間)
ステープ元副首相(中央の男性)の画像
ステープ元副首相(中央の男性)
写真、ニュースクリップ
【タイ】タイ刑事裁判所は5日、非常事態宣言に違反した容疑で、ステープ元副首相(元民主党幹事長、前民主党下院議員)、サーティット前民主党下院議員ら反政府デモの指導者19人の逮捕状を発行した。ステープ元副首相への逮捕状は2通目。

 これに対し、サーティット前議員は5日、バンコク都内のデモ会場で演説し、非常事態宣言は違法に発令されたものだと反論し、逮捕状が出た19人はいずれも反政府デモを継続すると宣言した。

 バンコクの反政府デモ支持者は数十万人に上る。デモ指導者は常に多数の支持者に囲まれ、逮捕は困難とみられる。逮捕に成功しても、大規模なデモを誘発する恐れがある。

 一方、政府は4日、反政府デモの取り締まりを強化する方針を打ち出した。反政府デモを資金援助する個人、企業を取引停止処分にするほか、2日の議会下院総選挙で投票会場を十分な理由なく閉鎖したり、投票日直前に辞任するなどした地区選挙委員らの捜査を進める。また、反政府デモ会場で演説するなどしたタイ在住のインド人実業家、サーティット・セーガル氏を非常事態宣言に違反したとして国外追放すると発表した。サーティット氏は2000―2003年にインド・タイ商工会議所会頭を務めた。

 憲法裁判所は5日、タクシン元首相派の与党プアタイの解党を求めた任命制上院議員と前民主党下院議員の訴えを却下した。議員らは、昨年12月の下院解散後にインラク政権が非常事態宣言を発令するなど、プアタイが選挙戦で自党の有利になるよう政府の権力を乱用したと主張したが、憲法裁は根拠が不十分と判断した。

 プアタイは同日、民主党の解党を求める訴えを憲法裁判所に起こすよう、選挙委員会に要請した。民主党が支援するデモ隊が下院選の投票を妨害阻止したとしている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ反政府デモ指導者のステープ元副首相、負債3・2億バーツ 不動産投資で借金増える?newsclip

【タイ】昨年12月9日に解散されたタイ議会下院の前議員の資産をタイ汚職取締委員会が4日、発表した。

タイ反政府デモ指導者、ステープ元副首相とは? フェイスブック 「いいね!」98万人newsclip

【タイ】バンコクの反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相は16日、交流サイトのフェイスブックに、15日にアソーク通り、スクムビット通りなどを10時間かけ行進したと書き込み、「誰もが応援し...



新着PR情報