RSS

旭硝子、タイでタッチパネル用薄板ソーダライムガラス製造

2014年2月6日(木) 11時31分(タイ時間)
【タイ】旭硝子はタイ子会社AGCフラットガラス・タイランドのタイ東部ラヨン工場に、主にノート型パソコンなどのタッチパネル用カバーガラスに使用される薄板ソーダライムガラス専用生産設備を新設する。供給開始は2014年3月の予定。

 これにより、旭硝子の薄板ソーダライムガラスの生産能力は50%増となる。

 AGCフラットガラス・タイランドはタイの3工場で、建築用ガラス、自動車用素板ガラス、産業用ガラスなどを製造。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】旭硝子は6日、ベトナムの塩化ビニール樹脂(PVC)メーカー、フーミー・プラスチック・アンド・ケミカルズ(PMPC)を買収すると発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、19日夜、バンコク都内ソイ・スクムビット31通りのマンション、キヤティタニ・シティマンションのペントハウスで、住人のタイ人男性実業家、チャイキリ・シーフアンフンさ...

【シンガポール】旭硝子は東南アジアの事業推進拠点となる全額出資子会社「AGCアジア・パシフィック」を7月にシンガポールに設立する。東南アジアでグループの全事業を一体的に推進する新会社を設置し、ガラ...



新着PR情報