RSS

ムエタイの殿堂ルムピニ・スタジアム、57年の歴史に幕

2014年2月9日(日) 11時50分(タイ時間)
新ルムピニ・ボクシング・スタジアムの画像
新ルムピニ・ボクシング・スタジアム
【タイ】1956年12月にバンコク都内ラマ4世通りに開館したタイ式キックボクシング(ムエタイ)の殿堂「ルムピニ・ボクシング・スタジアム」が7日、最後の試合を終え、閉館した。

 地主である王室財産管理局との借地契約が終了したためで、11日から、バンコク都内ラムイントラ通りのゴルフ場「タイ陸軍スポーツセンター・ラムイントラ」の一角に建設された新たな「ルムピニ・ボクシング・スタジアム」で試合が行われる。

 新スタジアムは敷地面積約1ヘクタール、投資額3・8億バーツ。4000人収容のスタジアムのほか、ムエタイ資料館、ムエタイ学校を併設する。
《newsclip》

特集



新着PR情報