RSS

デモ隊幹部が宿泊? タイ治安当局、バンコクの高級ホテル経営者に事情聴取

2014年2月9日(日) 11時50分(タイ時間)
【タイ】タイ治安当局は8日、野党民主党のステープ元副首相ら反政府デモの指導者を宿泊させているとして、バンコク都内の高級ホテル「インターコンチネンタル・バンコク」と「デュシタニ・バンコク」の経営者を11日に呼び出し、事情を聞くと発表した。

 ステープ元副首相らには、バンコクなどに発令されている非常事態宣言に違反したとして、逮捕状が出ている。治安当局は、ホテル側から満足のいく説明が得られない場合は法的措置をとるとしている。

 ステープ元副首相らが率いる反政府デモ隊は1月13日から、「インターコンチネンタル・バンコク」があるラチャプラソン交差点や「デュシタニ・バンコク」があるサラデーン交差点などを占拠している。一般のデモ参加者は路上に設営したテントで寝泊まりしているが、ステープ元副首相ら前民主党下院議員を中心とするデモ隊幹部は高級ホテルに宿泊していると一部で報じられていた。
《newsclip》


新着PR情報