RSS

トーインのベトナム包装資材工場、3月に本稼働

2014年2月9日(日) 11時50分(タイ時間)
【ベトナム】トーイン(東京都江東区)がベトナムに建設した包装資材工場が完成し、3月に本稼働する予定だ。ベトナムに設立した現地法人トーイン・ベトナムが運営する。

 工場は南部ビンズオン省のミーフオック3工業団地に立地し、敷地面積2万平方メートル、延床面積8484平方メートル。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア、タイ】東レは1日、食品などの包装用フィルムの蒸着加工設備を日本、マレーシア、タイで増強すると発表した。3社の合計の投資額は約30億円。    日本では東レフィルム加工が福島工場に包装用...

【バングラデシュ】味の素はバングラデシュの首都ダッカ郊外にあるトンギ地区工業団地内で、うま味調味料「味の素」の包装工場を建設し、2013年1月から本格稼働した。投資額は約5700万円。バングラデシ...

【タイ】クラレはタイに販売会社「クラレタイランド」(資本金800万バーツ)を設立し、8月1日から営業を開始した。食品包装材料やプラスチック製ガソリンタンク向けに使用されるガスバリア樹脂の販売、市場...

特集



新着PR情報